ファイプロリターンズ GOGO EDIT
 
名前 ジョーカー
ニックネーム 犯罪界の道化王子
身長/体重 195cm/87kg
生年月日 1940/5/25
出身地 不明(ゴッサムシティ)
オゥ!(人を小ばかにした動作)タコ殴り!カートゥーンアニメ版・ジョーカー

スキルエディット
ファイトスタイル ヒール クリティカル 必殺 スキル 流血
かけ声1 外国人1、60 かけ声2 外国人1、71

レスラーメイク ※カラーリング指定についての詳細はこちら
構え テクニック サイズ(ベース、顔、手、腕、脚) 男子L、100%、100%、100%、100%、100%
ベース 231 上左(10.8.6〜31.31.31グラデ)、中右(サンプル19)
レイヤー1 ペイント13 下左(サンプル13)
レイヤー2 マスクフェイス23 下左(サンプル13)、下右(サンプル30)
※:顔のペイントは、「レイヤー1のみ設置」「レイヤー2のみ設置」「両方設置」のどれでもいけると思います。お好みで。
ベース 男子S
レイヤー1 ベースボールシャツ 下左(サンプル19)、下右(サンプル25)
レイヤー2 ベスト 下左(サンプル8)
レイヤー3 えり1 下左(サンプル19)
ベース 男子S
レイヤー1 全身スーツ 下左(12.8.0〜27.13.0グラデ)A、下右(A参照)
レイヤー2 忍者服 下左(A参照)、下右(サンプル8)
レイヤー3 ジーンズパンツ 下左(12.7.16〜22.10.27グラデ)B
上腕
ベース 男子S
レイヤー1 忍者服 下左(サンプル8)、下右(←同様)
下腕
ベース 男子S
レイヤー1 忍者服 下左(サンプル8)、下右(←同様)
レイヤー2 リストバンド 下左(サンプル19)
手首 グローブ 中右(サンプル5) ※手袋のつもりなんだけど・・・必要ないかな?
太腿
ベース 男子S
レイヤー1 ジーンズ 下左(B参照)
すね
ベース 男子
レイヤー1 道着 下左(B参照)
足首 アマレスシューズ 下左(サンプル25)

技装備エディット
立ち技系
  立ち□ パンチ
    立ち× サイキック
1 立ち○←→ 毒霧
2   立ち○ ビッグファイヤー
    立ち□× トラップ式腕ひしぎ逆十字固め
    走り□ ショルダータックル
    走り× キチンシンク
    走り○ バックに回る
    カウンター□ パンチ
    カウンター× コブラクロー
    カウンター○ ナックルパート
    対角線串刺し ケンカキック
    連続串刺し 背面エルボー
    対角線中央 ジャン・クー
    走り場外 飛ぶ振り
    エプロン場外 飛ぶ振り
    場外エプロンから 飛ぶ振り
    ポスト□ アピールダイビングエルボードロップ
    ポスト× ダイビングフットスタンプ
    ポスト○ ダイビングブレーンチョップ
    ポスト□× ダイビングヒップアタック
    金網コーナー 金網ダイビングフットスタンプ
組み技系
  組み□ 顔面掻きむしり
    組み□↑ エルボースタンプ
    組み□←→ 顔面張り手
    組み□↓ 大外刈り
1 組み× 急所パンチ
    組み×↑ 首投げ
    組み×←→ ステップキック
1   組み×↓ チンクラッシャー
2   組み○ 噛みつき
1 組み○↑ 凶器攻撃
1   組み○←→ マンディブルクロー
  組み○↓ 喧嘩屋ラッシュ
1 組み□× チェアーズ・イリュージョン
    バック□ 裏関節蹴り
2   バック× 急所パンチ
    バック○ 顔面パンチ連打
1   バック○↑↓ 凶器攻撃
    バック○←→ アトミックドロップ&バックドロップ
    バック□× スリーパードロップ
    バック返し□ 暴れる
2   バック返し× 後ろ急所蹴り
 
寝技系
  仰向け頭× 踏みつけフォール
2   仰向け頭○ 大鎌攻撃
    仰向け足× 拷問逆片エビ固め
2   仰向け足○ 釣鐘ヘッドドロップ
    うつぶせ頭× 顔面肘グリ
    うつぶせ頭○ チョン蹴り
    うつぶせ足× 片エビ固め
    うつぶせ足○ 足掛け膝砕き
    ダウン走り 腹蹴り
雪崩式、アピール
  コーナー組み↑○ 雪崩式ドラゴンスクリュー
2   コーナー←→○ コーナー叩きつけ連打
1   コーナー組み↓○ ロープ引きずり刑
    入場パフォーマンス 両手広げポーズ
1   パフォーマンス← 降参ポーズ
1   パフォーマンス→ 首振り
2   パフォーマンス↑ ビックリ!
    パフォーマンス↓ 高笑い

MEMO
バットマン最大の宿敵・ジョーカーです。カラーリングはコトブキヤ社のフィギュアを参考にしています。技に関しては、ボイスの「オゥ!」や「オゥ!ノー!」を多めに割り振って「人をおちょくった」感を強調しています。


     戻る
(C)2006〜 Reader All rights reserved.