黒いTOY

#063: アイアンコング (ZOIDS)

ZOIDS ゾイド アイアンコング 1985 TOMY
メカ生体ゾイド – 重装甲格闘攻撃型 EPZ-002 アイアンコング<ゴリラ型> – TOMY (1985)

「メカ生体ゾイド」とは恐竜や動物をモチーフとしたSFロボットが活躍するTOMY(現タカラトミー)のオリジナル玩具シリーズ。簡易プラモデル方式&ゼンマイやモーター内蔵の動力ギミックが評判を呼び1980~90年の間に多くの商品が発売された。1999年からはTVアニメ化に伴い新たなシリーズが開始され、80~90年代に親しんだオールドファンに加えゾイド初体験の若い層も取り入れ大きなムーブメントを起こした。以降ゾイドはタカラトミーの定番商品として現在に至る。
写真は赤目が特徴的なオリジナルのアイアンコング。単三電池4本使用し、歩く、鳴く、光る、回転(ドリル)という盛りだくさんのギミックを搭載している。

 

error: Content is protected !!