黒いTOY

181 アントラー (怪獣消しゴム・磁石) | POPY? (1981?)

ウルトラマン 怪獣消しゴム アントラー 磁石 1981 POPY

1970年代後半~80年代初期にかけてポピーおよび丸越が一大展開を行っていたのが特撮番組ウルトラマンに登場する怪獣達の消しゴム。通称「怪獣消しゴム」。数百体にもおよぶ豊富なラインナップは当時の子供達を熱中させ、現在でもマニアの間では立派なコレクターズアイテムとしてその地位を確立している。
写真のアントラーはボディが砂鉄で成型されたバージョンで当時の子供達に「磁石怪獣」や「マグネット怪獣」と呼ばれていたもの。磁力の力で「怪獣同士をくっつける」事ができ遊びのバリエーションも大いに広がった。