No.001~050

050 闇騎士 ブラックロディマス / TAKARA(2001)

2001年にTOYイベント会場限定で販売されたホットロディマスのカラーバリエーション。 コンボイに優れた後継者が育つのを危惧したメガトロンが若きサイバトロンを抹殺する為に作ったクローン兵の一人という設定。彼の使命は自分と

050 闇騎士 ブラックロディマス / TAKARA(2001)

2001年にTOYイベント会場限定で販売されたホットロディマスのカラーバリエーション。 コンボイに優れた後継者が育つのを危惧したメガトロンが若きサイバトロンを抹殺する為に作ったクローン兵の一人という設定。彼の使命は自分と

049 ナイト2000 K.I.T.T. / BANDAI(2001)

バンダイと米マテル社の業務提携により、世界的に有名なミニカー「ホットウィール」の国内向けシリーズ「キャラウィール」が誕生した。ラインナップには日本人に馴染み深い特撮やアニメ作品が数多くセレクトされ、2000年の第1弾から

049 ナイト2000 K.I.T.T. / BANDAI(2001)

バンダイと米マテル社の業務提携により、世界的に有名なミニカー「ホットウィール」の国内向けシリーズ「キャラウィール」が誕生した。ラインナップには日本人に馴染み深い特撮やアニメ作品が数多くセレクトされ、2000年の第1弾から

048 アクションポーズ リュウガ / BANDAI(2002)

2002年にバンダイから発売された「アクションポーズ」は、それまで固定モデルだったガシャポンフィギュアに関節を内蔵しさまざまなポーズをとらせることを可能にした新機軸のシリーズ。 しかし、どのフィギュアも中途半端な関節数と

048 アクションポーズ リュウガ / BANDAI(2002)

2002年にバンダイから発売された「アクションポーズ」は、それまで固定モデルだったガシャポンフィギュアに関節を内蔵しさまざまなポーズをとらせることを可能にした新機軸のシリーズ。 しかし、どのフィギュアも中途半端な関節数と

047 PPFM P-4 / TAKARA(2000)

タカラの変身サイボーグとアパレルブランド・PPFMのコラボ商品。1998年から2000年までに全3体がリリースされたが、いずれもトイ雑誌での告知を一切行わない販売方式だった為にTOYマニア達は毎年の情報収集に四苦八苦した

047 PPFM P-4 / TAKARA(2000)

タカラの変身サイボーグとアパレルブランド・PPFMのコラボ商品。1998年から2000年までに全3体がリリースされたが、いずれもトイ雑誌での告知を一切行わない販売方式だった為にTOYマニア達は毎年の情報収集に四苦八苦した

046 BATMAN press and go car / Mcdonalds(1991)

映画「バットマン リターンズ」(1992)の公開を見越して展開されたと思われるマクドナルドのミールトイ。ビークル内部にゼンマイ動力が搭載されており、スイッチとなっているバットマンの頭を押し込むことでゆるりと走行する。デフ

046 BATMAN press and go car / Mcdonalds(1991)

映画「バットマン リターンズ」(1992)の公開を見越して展開されたと思われるマクドナルドのミールトイ。ビークル内部にゼンマイ動力が搭載されており、スイッチとなっているバットマンの頭を押し込むことでゆるりと走行する。デフ

045 メガトロン ブラックバージョン / TAKARA(2001)

e-Hobbyサイトで「復刻完全版」と銘打って受注生産されたメガトロンのブラックメッキバージョン。過去に国内および海外で販売されたメガトロンに付属していたオプションパーツがこのセットを購入することで一度に全て揃うのが特長

045 メガトロン ブラックバージョン / TAKARA(2001)

e-Hobbyサイトで「復刻完全版」と銘打って受注生産されたメガトロンのブラックメッキバージョン。過去に国内および海外で販売されたメガトロンに付属していたオプションパーツがこのセットを購入することで一度に全て揃うのが特長

044 ストーム(Famous Cover) / Toybiz(1997)

MARVELヒーローの中でも特に人気の高いキャラクター達をピックアップした「フェイマスカバー」シリーズは、旧MEGO社の製品を思わせるどこか懐かしい雰囲気の9インチ素体をベースに布製の衣装と植毛という豪華な仕様で構成され

044 ストーム(Famous Cover) / Toybiz(1997)

MARVELヒーローの中でも特に人気の高いキャラクター達をピックアップした「フェイマスカバー」シリーズは、旧MEGO社の製品を思わせるどこか懐かしい雰囲気の9インチ素体をベースに布製の衣装と植毛という豪華な仕様で構成され

043 TANKBOT / メーカー不明(20xx)

タツノコシリーズの中でも最高傑作と呼び名の高い「逆転!イッパツマン」(1982)に登場した合体ロボの三冠王。 アニメと同じように完全変形する「マンモス合身」、玩具オリジナルの戦車形態に変形する「リアルタイプ」、無変形の「

043 TANKBOT / メーカー不明(20xx)

タツノコシリーズの中でも最高傑作と呼び名の高い「逆転!イッパツマン」(1982)に登場した合体ロボの三冠王。 アニメと同じように完全変形する「マンモス合身」、玩具オリジナルの戦車形態に変形する「リアルタイプ」、無変形の「

042 トップガンダー / BANDAI(1987)

手ごろなサイズと豊富なラインナップでマニアの間では未だに収集家も多いのが「超人機メタルダー」(1987)の玩具「ゴーストバンクシリーズ」。劇中メタルダーのよきライバルとして描かれたトップガンダーは番組屈指の人気キャラで、

042 トップガンダー / BANDAI(1987)

手ごろなサイズと豊富なラインナップでマニアの間では未だに収集家も多いのが「超人機メタルダー」(1987)の玩具「ゴーストバンクシリーズ」。劇中メタルダーのよきライバルとして描かれたトップガンダーは番組屈指の人気キャラで、

041 ジンメン / FEWTURE MODELS(1999)

No.11の飛鳥了と同じ韮沢デビルマン(通称「韮デビ」)シリーズからの一体。 巨大さゆえの重量を考慮してか一部のパーツがソフビで構成されているのが特長。 PVCと変わらぬ細かい造形ではあったものの、塗装の皮膜の厚さや微妙

041 ジンメン / FEWTURE MODELS(1999)

No.11の飛鳥了と同じ韮沢デビルマン(通称「韮デビ」)シリーズからの一体。 巨大さゆえの重量を考慮してか一部のパーツがソフビで構成されているのが特長。 PVCと変わらぬ細かい造形ではあったものの、塗装の皮膜の厚さや微妙

040 ミクロマン レーザーダーク / TAKARA(2000)

平成版ミクロマン「レッドパワーズ」シリーズのトイザらス限定品「ミクロボーイ/ダークセイバー」に同梱されていた影の戦士レーザーダーク。ブラック&スモーク、金メッキというパーツ構成が見るからに悪者然としていてカッコイ

040 ミクロマン レーザーダーク / TAKARA(2000)

平成版ミクロマン「レッドパワーズ」シリーズのトイザらス限定品「ミクロボーイ/ダークセイバー」に同梱されていた影の戦士レーザーダーク。ブラック&スモーク、金メッキというパーツ構成が見るからに悪者然としていてカッコイ

039 トキマ / BANDAI(1998)

1983年にポピーから発売された時計ロボ。本物の時計として使えるのは当然の事、手足を引き出せばロボット形態に変形完了。さらに液晶部分からロボからのメッセージが流れてくるという斬新なアイデアを搭載した本機は、当時の”尖った

039 トキマ / BANDAI(1998)

1983年にポピーから発売された時計ロボ。本物の時計として使えるのは当然の事、手足を引き出せばロボット形態に変形完了。さらに液晶部分からロボからのメッセージが流れてくるという斬新なアイデアを搭載した本機は、当時の”尖った

038 ダース・モール / Hasbro(2000)

S.Wベーシックフィギュアのダース・モール(タトゥーイン登場Ver.) エピソードI を代表するキャラとしてさまざまな形で商品化されたのは記憶に新しい所。一目見ただけで彼ほど満腹感を覚えるキャラはそうそう居ないでしょう(

038 ダース・モール / Hasbro(2000)

S.Wベーシックフィギュアのダース・モール(タトゥーイン登場Ver.) エピソードI を代表するキャラとしてさまざまな形で商品化されたのは記憶に新しい所。一目見ただけで彼ほど満腹感を覚えるキャラはそうそう居ないでしょう(

037 LEGO 6007 ブラックドラゴン / LEGO(1997)

通称「Bat Lord」と呼ばれる騎士フィグの小箱セットに同梱されていたブラックドラゴン。製品上は「蝙蝠騎士の付属品」ではあるものの、大箱の商品を買わないと手に入らないクリーチャーが手ごろな価格で手に入るとあって、誰もが

037 LEGO 6007 ブラックドラゴン / LEGO(1997)

通称「Bat Lord」と呼ばれる騎士フィグの小箱セットに同梱されていたブラックドラゴン。製品上は「蝙蝠騎士の付属品」ではあるものの、大箱の商品を買わないと手に入らないクリーチャーが手ごろな価格で手に入るとあって、誰もが

036 ツインファミコン / SHARP(1986)

任天堂ではなくシャープから発売されたファミコンとディスクのニコイチ商品。 ファミコン単体には無い「AV出力端子」が搭載されているものの、ファミコンとディスクをそれぞれバラで買うより定価が高いので、あえてこれを購入する人の

036 ツインファミコン / SHARP(1986)

任天堂ではなくシャープから発売されたファミコンとディスクのニコイチ商品。 ファミコン単体には無い「AV出力端子」が搭載されているものの、ファミコンとディスクをそれぞれバラで買うより定価が高いので、あえてこれを購入する人の

035 アラゴ / BANDAI(1988)

今でいう腐女子に当時絶大な人気を誇っていた「鎧伝サムライトルーパー」。玩具には「超弾動システム」と呼ばれるバネ仕掛けの関節ギミックが搭載されており、いわゆる「ブンドド遊び」の幅を広げたが番組の象徴ともいえるヨロイを素体に

035 アラゴ / BANDAI(1988)

今でいう腐女子に当時絶大な人気を誇っていた「鎧伝サムライトルーパー」。玩具には「超弾動システム」と呼ばれるバネ仕掛けの関節ギミックが搭載されており、いわゆる「ブンドド遊び」の幅を広げたが番組の象徴ともいえるヨロイを素体に

034 バッシュ / BANDAI(1988)

消しゴム=無彩色というのが普通だったガシャポン(ガチャガチャ)時代に、台紙やミニブックに記載が一切無い商品がごく稀に混入されていた。今でいう「シークレット」であるこれは、通常のガシャポン消しゴムと同じサイズながらボディは

034 バッシュ / BANDAI(1988)

消しゴム=無彩色というのが普通だったガシャポン(ガチャガチャ)時代に、台紙やミニブックに記載が一切無い商品がごく稀に混入されていた。今でいう「シークレット」であるこれは、通常のガシャポン消しゴムと同じサイズながらボディは

033 ザ・グレートサスケ / INSPIRE(1999)

インスパイア社「格闘技コレクション フィギュア」シリーズ。 プロレス・格闘技を題材としたフィギュアで12インチサイズの大型商品となると実はなかなか見当たらないもの。フィギュアがモデルに似ているか否かと考えるよりもこうして

033 ザ・グレートサスケ / INSPIRE(1999)

インスパイア社「格闘技コレクション フィギュア」シリーズ。 プロレス・格闘技を題材としたフィギュアで12インチサイズの大型商品となると実はなかなか見当たらないもの。フィギュアがモデルに似ているか否かと考えるよりもこうして

032 トレイルブレイカー / TAKARA(2001)

ミクロマンをあらかた復刻させたタカラが次に着手したのが世界的に有名な変形玩具の「トランスフォーマー」。第一作目のアニメがアメリカ製だったせいか海外発祥の玩具と認識されがちだがオリジナルは日本。同社「ミクロマン」の流れを組

032 トレイルブレイカー / TAKARA(2001)

ミクロマンをあらかた復刻させたタカラが次に着手したのが世界的に有名な変形玩具の「トランスフォーマー」。第一作目のアニメがアメリカ製だったせいか海外発祥の玩具と認識されがちだがオリジナルは日本。同社「ミクロマン」の流れを組

031 バイキンマン / BANDAI(2001)

メディコム・トイ社のkubrickのヒットを受け、玩具業界に「なんでもかんでもブロックフィギュア化」の働きが爆発的に起こった。バンダイからカプセルトイとして発売された「アンパンマンキューブメイト」もちょうどその頃に発売さ

031 バイキンマン / BANDAI(2001)

メディコム・トイ社のkubrickのヒットを受け、玩具業界に「なんでもかんでもブロックフィギュア化」の働きが爆発的に起こった。バンダイからカプセルトイとして発売された「アンパンマンキューブメイト」もちょうどその頃に発売さ

030 ダース・ベイダー / Kenner(1996)

いわゆる「ベーシックシリーズ」だけでもかなりの数のバリエーションが存在しているダース・ベイダーフィギュア。中でも一番のお気に入りなのが1995年に発売された通称オレンジカードのモデル。これを見るとその可動部分の少なさに愕

030 ダース・ベイダー / Kenner(1996)

いわゆる「ベーシックシリーズ」だけでもかなりの数のバリエーションが存在しているダース・ベイダーフィギュア。中でも一番のお気に入りなのが1995年に発売された通称オレンジカードのモデル。これを見るとその可動部分の少なさに愕

029 シャドーエックス / TAKARA(1997)

車田正美原作の「B’TX」(ビートエックス)に登場する機械戦士「B’T」(ビート)をフィギュア化した商品。 骨格モデルに外装を装着して遊ぶという、いわゆるバンダイのセイントクロスを彷彿とさせるギミ

029 シャドーエックス / TAKARA(1997)

車田正美原作の「B’TX」(ビートエックス)に登場する機械戦士「B’T」(ビート)をフィギュア化した商品。 骨格モデルに外装を装着して遊ぶという、いわゆるバンダイのセイントクロスを彷彿とさせるギミ

028 ミクロマン M104 / TAKARA(1999)

「同じ形をしていても色が違えば別人格」のミクロマンから、イベント限定のM104を紹介。 世紀末に全国規模で展開された玩具のイベント「21世紀おもちゃ博物館展」で発売された商品で、全身が肌色/白/黒/紫というカラーで構成さ

028 ミクロマン M104 / TAKARA(1999)

「同じ形をしていても色が違えば別人格」のミクロマンから、イベント限定のM104を紹介。 世紀末に全国規模で展開された玩具のイベント「21世紀おもちゃ博物館展」で発売された商品で、全身が肌色/白/黒/紫というカラーで構成さ

027 NEO / N2 Toys(1999)

日本でも人気を博したSF映画「マトリックス」(1999)からキアヌ・リーブス演じる主人公のNEOをチョイス。後のすべての特撮映像に影響を与えたといっても過言ではない画期的な視覚手法で大成功を収めたのは映画の話で、造形、ペ

027 NEO / N2 Toys(1999)

日本でも人気を博したSF映画「マトリックス」(1999)からキアヌ・リーブス演じる主人公のNEOをチョイス。後のすべての特撮映像に影響を与えたといっても過言ではない画期的な視覚手法で大成功を収めたのは映画の話で、造形、ペ

026 黒ネコ / 海洋堂(2001)

漫画「TRYGUN」のマスコットキャラ的役割を担う謎の黒猫ちゃん。本編とは全く関係のないキャラにもかかわらず、コマの片隅に描かれているとつい視線がそちらへ行ってしまう憎いヤツ。 写真は海洋堂製ガシャポン「K&M

026 黒ネコ / 海洋堂(2001)

漫画「TRYGUN」のマスコットキャラ的役割を担う謎の黒猫ちゃん。本編とは全く関係のないキャラにもかかわらず、コマの片隅に描かれているとつい視線がそちらへ行ってしまう憎いヤツ。 写真は海洋堂製ガシャポン「K&M

025 ZORRO / Playmates(1997)

1998年にはアントニオ・バンデラス主演で映画化もされたゾロのアクションフィギュア版。 背中のダイヤルを回すと剣を持った腕がクネクネと奇妙に動くギミックを搭載。どうやらそれはゾロのトレードマークでもある「Z」の放物線を描

025 ZORRO / Playmates(1997)

1998年にはアントニオ・バンデラス主演で映画化もされたゾロのアクションフィギュア版。 背中のダイヤルを回すと剣を持った腕がクネクネと奇妙に動くギミックを搭載。どうやらそれはゾロのトレードマークでもある「Z」の放物線を描

024 黒騎士 / BANDAI(1998)

1998年放映のスーパー戦隊「星獣戦隊ギンガマン」から6人目の戦士・黒騎士をピックアップ。 トイとしての初出はギンガイオーの強化パーツとセットになった抽プレ品。この強化パーツが無いとギンガイオーを最強形態にできないとあり

024 黒騎士 / BANDAI(1998)

1998年放映のスーパー戦隊「星獣戦隊ギンガマン」から6人目の戦士・黒騎士をピックアップ。 トイとしての初出はギンガイオーの強化パーツとセットになった抽プレ品。この強化パーツが無いとギンガイオーを最強形態にできないとあり

023 獣忍マクンバ / BANDAI(1988)

特撮「世界忍者戦ジライヤ」(1988)放映中に発売された約8cmのコレクタブルフィギュア「世界忍者戦シリーズ」からの一体。前年に放映された超人機メタルダーの玩具「ゴーストバンクシリーズ」と同サイズの為、双方のビークルや基

023 獣忍マクンバ / BANDAI(1988)

特撮「世界忍者戦ジライヤ」(1988)放映中に発売された約8cmのコレクタブルフィギュア「世界忍者戦シリーズ」からの一体。前年に放映された超人機メタルダーの玩具「ゴーストバンクシリーズ」と同サイズの為、双方のビークルや基

022 ニュークリオンクエスト スーパーコンボイ / TAKARA(2001)

2001年末にトイザらス限定で販売されたコンボイ。 「ブラックホール内部にある新エネルギー・ニュークリオンを採取するためにボディに特殊コーティングを施した初代コンボイ」という設定が存在し、決してゴッドジンライの色変え商品

022 ニュークリオンクエスト スーパーコンボイ / TAKARA(2001)

2001年末にトイザらス限定で販売されたコンボイ。 「ブラックホール内部にある新エネルギー・ニュークリオンを採取するためにボディに特殊コーティングを施した初代コンボイ」という設定が存在し、決してゴッドジンライの色変え商品

021 ガオーマシン / TAKARA(1999)

「勇者シリーズ」と呼ばれるテレビ作品の最後を飾った「勇者王ガオガイガー」から、主人公ロボが合体する前の個体がこのガオーマシン。写真上がロボットの羽および腕を構成する「ステルス・ガオー」。写真下が足を構成する「ドリル・ガオ

021 ガオーマシン / TAKARA(1999)

「勇者シリーズ」と呼ばれるテレビ作品の最後を飾った「勇者王ガオガイガー」から、主人公ロボが合体する前の個体がこのガオーマシン。写真上がロボットの羽および腕を構成する「ステルス・ガオー」。写真下が足を構成する「ドリル・ガオ

020 デススター・ガンナー / Kenner(1996)

説明不要な超メジャー作品「スターウォーズ」から、黒トイラインナップ第一号はヘルメットのデザインがお気に入りの「デススター・ガンナー」。映画に僅か数秒登場しただけのキャラでも立体化されるのは今も当時も変わらず。レッドカード

020 デススター・ガンナー / Kenner(1996)

説明不要な超メジャー作品「スターウォーズ」から、黒トイラインナップ第一号はヘルメットのデザインがお気に入りの「デススター・ガンナー」。映画に僅か数秒登場しただけのキャラでも立体化されるのは今も当時も変わらず。レッドカード

019 ベア@ブリック / MedicomToy(2001)

有名人をデザイナーに起用したり、企業とのコラボレーションを積極的にこなしたりといったネタが功を奏して大ヒット。各社が一斉にパクリネタの商品を発売するまでに至った恐るべきコンテンツのベアブリック。写真はベアブリックのデビュ

019 ベア@ブリック / MedicomToy(2001)

有名人をデザイナーに起用したり、企業とのコラボレーションを積極的にこなしたりといったネタが功を奏して大ヒット。各社が一斉にパクリネタの商品を発売するまでに至った恐るべきコンテンツのベアブリック。写真はベアブリックのデビュ

018 ミクロマン S.A.S / TAKARA(2000)

1999~2004年頃にかけて復刻版ミクロマンを素材とした限定商品が数多くリリースされた。写真の2体は玩具系イベント・ワールドキャラクターコンベンション(WCC)会場で販売された電脳世界を舞台に戦う設定のミクロマン「Se

018 ミクロマン S.A.S / TAKARA(2000)

1999~2004年頃にかけて復刻版ミクロマンを素材とした限定商品が数多くリリースされた。写真の2体は玩具系イベント・ワールドキャラクターコンベンション(WCC)会場で販売された電脳世界を舞台に戦う設定のミクロマン「Se

017 トミカ bB / TOMY(2000)

日本人の男の子なら必ず一度は通るであろうトミカ製のミニカー。1970年の発売開始から現在もリリースが続くその商品は、ドアが開くギミックやサスペンションが内蔵されているのはもちろんの事、重量感のあるダイキャスト製ボディは精

017 トミカ bB / TOMY(2000)

日本人の男の子なら必ず一度は通るであろうトミカ製のミニカー。1970年の発売開始から現在もリリースが続くその商品は、ドアが開くギミックやサスペンションが内蔵されているのはもちろんの事、重量感のあるダイキャスト製ボディは精

016 The Villains Armed Terrorist / 21st Century Toys(2000)

ロングコートにショットガン武装、顔は覆面。その名もThe Armed Terrorist(武装テロリスト)。 特殊部隊や軍隊の兵士が製品ラインナップの大半を占めていた当時の1/6フィギュア界においていわゆる敵側にあたるキ

016 The Villains Armed Terrorist / 21st Century Toys(2000)

ロングコートにショットガン武装、顔は覆面。その名もThe Armed Terrorist(武装テロリスト)。 特殊部隊や軍隊の兵士が製品ラインナップの大半を占めていた当時の1/6フィギュア界においていわゆる敵側にあたるキ

015 チョコエッグ 盲導犬 / Furuta(2000)

食玩「チョコエッグ/ペット動物編」の第1弾でシークレット扱いとなっていたのがこの盲導犬(ラブラドールレトリバー)。 社会現象にまでなったブーム絶頂期は1体で1万円を超えるプレミアが付く商品も存在し、人気/売上共に食玩界の

015 チョコエッグ 盲導犬 / Furuta(2000)

食玩「チョコエッグ/ペット動物編」の第1弾でシークレット扱いとなっていたのがこの盲導犬(ラブラドールレトリバー)。 社会現象にまでなったブーム絶頂期は1体で1万円を超えるプレミアが付く商品も存在し、人気/売上共に食玩界の

014 デュークオルグ 狼鬼 / BANDAI(2001)

2001年、バンダイのソフビシリーズに新しく「スーパー戦隊」のジャンルが加わった。その記念すべき第1弾は当時の最新戦隊である百獣戦隊ガオレンジャー。5色のメンバーに加わり発売された狼鬼の造型は決して褒められたものではなか

014 デュークオルグ 狼鬼 / BANDAI(2001)

2001年、バンダイのソフビシリーズに新しく「スーパー戦隊」のジャンルが加わった。その記念すべき第1弾は当時の最新戦隊である百獣戦隊ガオレンジャー。5色のメンバーに加わり発売された狼鬼の造型は決して褒められたものではなか

013 バルタン星人 / BANDAI(1998)

バンダイのロングセラー玩具「ウルトラ怪獣」シリーズからの限定品。「分身状態の表現」をクリアブラック成型で表現している。1998年開催のウルトラマンフェスティバル会場と一部のショップにて販売された。 円谷ステーション ウル

013 バルタン星人 / BANDAI(1998)

バンダイのロングセラー玩具「ウルトラ怪獣」シリーズからの限定品。「分身状態の表現」をクリアブラック成型で表現している。1998年開催のウルトラマンフェスティバル会場と一部のショップにて販売された。 円谷ステーション ウル

012 ベータミゼット / BANDAI(2002)

フル可動ボディの各部にモールドされたジョイントに武器や鎧を装着して遊ぶという聖闘士星矢のクロス玩具を継承するようなバンダイ製のガシャポン。そのサイズや姿形からタカラ社のミクロマンを連想するファンが多く「バンダイ製のミクロ

012 ベータミゼット / BANDAI(2002)

フル可動ボディの各部にモールドされたジョイントに武器や鎧を装着して遊ぶという聖闘士星矢のクロス玩具を継承するようなバンダイ製のガシャポン。そのサイズや姿形からタカラ社のミクロマンを連想するファンが多く「バンダイ製のミクロ

011 飛鳥了 / FEWTURE MODELS(2000)

クリエイター韮澤靖氏が生み出すユニセクシャルな表現とデビルマンの泥臭さが絶妙にマッチングしたのがフューチャーモデルのDEVILMANシリーズ。ファンの間で通称「ニラデビ」と親しまれロングランを続けた。 写真のブラックバー

011 飛鳥了 / FEWTURE MODELS(2000)

クリエイター韮澤靖氏が生み出すユニセクシャルな表現とデビルマンの泥臭さが絶妙にマッチングしたのがフューチャーモデルのDEVILMANシリーズ。ファンの間で通称「ニラデビ」と親しまれロングランを続けた。 写真のブラックバー

010 ベノム(SPIDER-MAN CLASSICS) / Toybiz(2002)

「SPIDER-MAN CLASSICS」(2002)シリーズの第1弾にラインナップされたこのベノムは、数あるベノムの立体物の中でも極めて珍しい「宿主に寄生した宇宙生命体が活動を行っている最中」を再現したタイプのもの。ベ

010 ベノム(SPIDER-MAN CLASSICS) / Toybiz(2002)

「SPIDER-MAN CLASSICS」(2002)シリーズの第1弾にラインナップされたこのベノムは、数あるベノムの立体物の中でも極めて珍しい「宿主に寄生した宇宙生命体が活動を行っている最中」を再現したタイプのもの。ベ

009 装着変身 クウガ アルティメットフォーム / BANDAI(2001)

平成ライダー・クウガの最終形態が「装着変身」ブランドで商品化。素体にパーツを着せる方式は聖闘士星矢のクロス玩具から受け継がれるバンダイのお家芸フォーマットであるが、それがまさか2000年を迎えた時代に仮面ライダーに受け継

009 装着変身 クウガ アルティメットフォーム / BANDAI(2001)

平成ライダー・クウガの最終形態が「装着変身」ブランドで商品化。素体にパーツを着せる方式は聖闘士星矢のクロス玩具から受け継がれるバンダイのお家芸フォーマットであるが、それがまさか2000年を迎えた時代に仮面ライダーに受け継

008 Slam’N Crunch スティング / Toybiz(1999)

1999年に米Toybiz社が新たなトイラインとして発表したシリーズは、立体化も希でファンは高騰したビンテージを買うしかなかったマイナージャンルの「プロレス」。SPAWNでおなじみのマクファーレントイズが自社のフィギュア

008 Slam’N Crunch スティング / Toybiz(1999)

1999年に米Toybiz社が新たなトイラインとして発表したシリーズは、立体化も希でファンは高騰したビンテージを買うしかなかったマイナージャンルの「プロレス」。SPAWNでおなじみのマクファーレントイズが自社のフィギュア

007 ブラックコンボイ / TAKARA(2000)

トランスフォーマー・カーロボット(2000)に登場したデストロン戦士。「太古のサイバトロン戦士がギガトロンの手により悪のTFとして復活した」というキャラ設定には、この商品が1995年に発売されたG2バトルコンボイのカラバ

007 ブラックコンボイ / TAKARA(2000)

トランスフォーマー・カーロボット(2000)に登場したデストロン戦士。「太古のサイバトロン戦士がギガトロンの手により悪のTFとして復活した」というキャラ設定には、この商品が1995年に発売されたG2バトルコンボイのカラバ

006 ミカヅキ / TAKARA(2000)

その独特なデザインと表現で作品を発表する度に特撮ファンの琴線を刺激する映画監督・雨宮慶太。「鉄甲機ミカヅキ」は雨宮氏初の地上波放送作品として製作され、2000年10月から2001年3月まで約半年の歳月をかけて全6話が放映

006 ミカヅキ / TAKARA(2000)

その独特なデザインと表現で作品を発表する度に特撮ファンの琴線を刺激する映画監督・雨宮慶太。「鉄甲機ミカヅキ」は雨宮氏初の地上波放送作品として製作され、2000年10月から2001年3月まで約半年の歳月をかけて全6話が放映

005 ISZ / McFARLAN TOYS(1997)

SPAWNアクションフィギュアシリーズの第4弾にラインナップされた「The MAXX」に付属するオマケキャラ。黒と白の2種類のカラーが存在し、いずれもベンダブル方式により手の角度が自由に変えられるのが特徴。 このISZを

005 ISZ / McFARLAN TOYS(1997)

SPAWNアクションフィギュアシリーズの第4弾にラインナップされた「The MAXX」に付属するオマケキャラ。黒と白の2種類のカラーが存在し、いずれもベンダブル方式により手の角度が自由に変えられるのが特徴。 このISZを

004 ティガダーク / BANDAI(2000)

史上初の黒いウルトラマンとしてウルトラファミリーに仲間入りしたのがこのティガダーク。 2000年に劇場公開された「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」ではこれがティガの本来の姿だと語られていた。 写真

004 ティガダーク / BANDAI(2000)

史上初の黒いウルトラマンとしてウルトラファミリーに仲間入りしたのがこのティガダーク。 2000年に劇場公開された「ウルトラマンティガ THE FINAL ODYSSEY」ではこれがティガの本来の姿だと語られていた。 写真

003 仮面ライダーブラック / BANDAI(2000)

ミニソフビの定番として長くリリースされている食玩「仮面ライダーヒーロー」は、100円という低価格ながらフル彩色&一部の関節が可動するコストパフォーマンスの高さと商品数の多さがコレクター心を揺さぶる人気の商品。写真

003 仮面ライダーブラック / BANDAI(2000)

ミニソフビの定番として長くリリースされている食玩「仮面ライダーヒーロー」は、100円という低価格ながらフル彩色&一部の関節が可動するコストパフォーマンスの高さと商品数の多さがコレクター心を揺さぶる人気の商品。写真

002 ブラック・バイオレーター / McFARLAN TOYS(1997)

アクションフィギュアの金字塔・スポーンの記念すべき第1弾にラインナップされたバイオレーターのカラバリ商品。 1997年に米ケーブルテレビHBOで放送されたTVアニメ「Spawn」の日本語字幕版ビデオに同梱する形で限定5,

002 ブラック・バイオレーター / McFARLAN TOYS(1997)

アクションフィギュアの金字塔・スポーンの記念すべき第1弾にラインナップされたバイオレーターのカラバリ商品。 1997年に米ケーブルテレビHBOで放送されたTVアニメ「Spawn」の日本語字幕版ビデオに同梱する形で限定5,

001 アクロイヤー・ロックスター / TAKARA(2001)

ストリート系情報誌「WARP MAGAZINE」で受注販売されたタカラxバウンティハンターのコラボモデル。紙面での告知から品物が手元に届くまでの間、その姿が一度も公開されなかったという恐ろしい企画の製品。 ミクロマン(W

001 アクロイヤー・ロックスター / TAKARA(2001)

ストリート系情報誌「WARP MAGAZINE」で受注販売されたタカラxバウンティハンターのコラボモデル。紙面での告知から品物が手元に届くまでの間、その姿が一度も公開されなかったという恐ろしい企画の製品。 ミクロマン(W