254 バインド・デスティニーガンダム / BANDAI(2009)

バインド・デスティニーガンダム
俗に言う「ガシャポン」とはフル彩色されたカプセルトイの事を指すのが定説だが、原材料の価格上昇の影響で現状のコストのままでは従来通りのクオリティの商品を発売するのは難しくなってきているのだそうな。
そんな問題に一石を投じたのが写真の「SDガンダムバインド」。ユーザーには「手抜き」と非難される事の多い無彩色のフィギュアを「こういう色をしたキャラである」とオフィシャル化してしまうことでラインナップの半分を無彩色キャラで固める事に成功。仮にこれを引き当ててしまってもユーザーにはハズレ感を意識させることなく、また製作側としても大幅コスト減につながるとの事で、奇跡のシリーズが誕生する予感がしたのだが・・・僅か1年でシリーズは終了してしまった。無念。